【車用炊飯器の裏ワザ】冷凍ピザを温めてみました😊

トラック自炊
スポンサーリンク

こんにちは、現役長距離ドライバーのでかあんちゃんです。

今回は、いままで食べたくても持ってくることを断念してた冷凍ピザを炊飯器で温めてみました。

冷凍ピザってちょっとした時にトラックでも食べれればいいな~って思ったことありませんか?

ですがレンジもトースターもないトラックで温めることができないと断念してましたが

炊飯器試してみたところ美味しくできたのでその方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷凍ピザを袋から出す

アルミホイルをピザの2倍くらいに切ります。

冷凍ピザの袋を開けると中身のピザにもうすいビニールがついてるものもありますので、そのビニールもとりアルミホイルにのせます。

アルミホイルで包む

アルミホイルを広げてピザをのせたら、全体的にかくすように包み込みます。

チーズなどがとけて炊飯器がよごれないようにと、うえの表面はアルミホイルの熱で温めるためです。

底の方まで押し込んでふたをする

底に密着するところはとくに熱くなりますので、できるだけ底につけてふたを閉めます。

保温にして約40分待つ

電源を入れて保温の状態でそのまま40分くらい待てばアツアツのピザが完成です。

すごく熱いので取り出すときは、気をつけてください。

まとめ

いかがでしょうか、炊飯器さえあればアツアツのピザもたべることができます。

しかもアルミホイルで包むだけなので、誰でもかんたんに温めることができます。

車なのでレンジやトースターなどがなくピザをあきらめていた方は

この方法をぜひ試してみてください。

ドライバーの方に少しでも参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました