【車用炊飯器の裏ワザ】を使って目玉焼きを作る

トラック自炊
スポンサーリンク

こんにちは、現役長距離ドライバーのでかあんちゃんです。

今回はなんと、炊飯器でまさかの目玉焼きです。

トラック飯をされている方の中には、いつも卵を1パック買ってくるけどあまらせてしまうという方意外といると思います。

この方法をおぼえておくだけで、卵をあまらせる確率がへると思います。

焼くだけで簡単にできる目玉焼きですが、ガスコンロをわざわざ出して目玉焼きだけを作るのもちょっとめんどうですよね~😅

ほかのおかずを作る時に先に焼いてからっていうのも時間がかかるしめんどうですよね~😅

そこで今回は、車用炊飯器をつかって走りながらでも目玉焼きを作る方法をご紹介したいと思います。

用意する物

  • 小分け用のクッキングシート
  • 車用炊飯器

さっそく作っていきましょう。といっても入れるだけですけどね😅

小分けクッキングシートを一枚炊飯器の中に入れます。

その中に卵を入れます。

あとは、炊飯器のスイッチを入れ保温状態で30分時間放置

これだけで目玉焼きが完成します。

走りながらでもできますので、時間がないときなどラップに包んだご飯などと一緒入れておくと、止まってすぐにたべられますよ😊

保温時間の目安として、30分だとこれくらいです。

きみが半熟ってかんじですかね😊

時間はお好みでお願いします。

いかがですか?今回の簡単トラック飯

ガスコンロなど使わなくてもできますし、走りながらでもできます。

この方法を覚えておけば、時間がないいざという時などにもやくにたつのではないでしょうか

是非とも参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました